坂口裕樹


BLOG

【コンペな日々】得意なジャンルと苦手なジャンル

こんにちは。
大寒波が来てる中黙々と曲作りしてます。

22日に続き昨日も1曲コンペに提出しました。
これで1月は4曲(2018年累計4曲)提出。
まずまずのペース!(笑)

ここ2年くらいの間、いろんなコンペに参加してきましたが自分が得意なジャンルとそうではないジャンルが結構明確に分かってきました。

メロディーがはっきりしているポップスは得意

僕がわりと得意なのはメロディがはっきりしている曲。
中でもメロディに隙間があるというか言葉を詰め込みすぎない感じの曲はスラスラっと書けます。

アニソンは不得意

逆にあまり得意じゃないのはアニソン。
単純に今までの人生でアニソン聴いてこなかったからだと思うけど、どういったメロディやリズムがアニソンの世界で受けるのか把握できていません。
合いの手や掛け声なんかも沢山入っていたりする場合があるし、アレンジのコツや作法とかも全然勉強不足です。

当面は得意分野を伸ばしていこうと思う

ということを含めて暫くは、得意分野のポップス系の曲を伸ばしていこうと思います。
特にアレンジをもっと洗練させていきたいなぁ。

たぶん沢山曲をコピーするのが一番成長できると思うので作曲と並行してコピーもやっていきます。

(c) 2018 Hiroki Sakaguchi