坂口裕樹


BLOG

【コンペな日々】コンペ用の曲作りで大事にしていること

昨日もまたコンペに1曲提出しました。
わりと得意なジャンルだったのでスムーズにアレンジもできました。

コンペに提出する曲の制作過程で最近気をつけていることがいくつかあります。

・キャッチーなサビを作る
・ワクワクするイントロを作る
・サビ前のキメを作る

という感じ。

キャッチーなサビを作る

やっぱり曲の中で一番盛り上がるサビはパッと聴いただけで覚えられるようなメロディであった方が良いと思うので、キャッチーなフレーズになるように心がけています。

ワクワクするイントロを作る

サビの次に重要視しているのがイントロ。
当然音楽を再生すると一番初めに流れるメロディがイントロなので「どんな曲が始まるんだろう」
というワクワク感を煽っていきたい。
イントロだけで1曲分ぐらいの想像力使ってると思います(笑)

サビ前のキメを作る

サビ前のキメも結構こだわっています。
自分が歌うための曲を作る時は結構さらっとサビにいったりするんですけど、コンペに出す曲は「さぁサビきますよ!」的な感じになるようにキメを作ります。

メリハリ重視

まとめると、ワクワクするイントロから入ってサビ前で勢い付けてキャッチーなサビで心をつかむ感じです(笑)
コンペ用の曲はメリハリの付け方を大げさにやるようにしています。

という感じで本日も曲作りましょー。

(c) 2018 Hiroki Sakaguchi