坂口裕樹


BLOG

Logic remoteはライブ配信の時に使うと便利

Logic pro XをiPadでコントロールできる「Logic remote」というiPad用のアプリがあります。
これですね -> Logic remote
ボリュームフェーダーを触ったりパンをコントロールしたり、結構いろいろいできるんですけど実際曲を作っている最中に使うと微妙な感じなんです。
気分的に「iPadでフェーダー触った方がカッケーし」ってiPadでミックスとかしてみたりするんですけどやっぱり日頃から使ってて慣れてるマウスやキーボードでやった方が速い。

そんなLogicリモートですが、遂に僕なりのベストな使い方を見つけました。
それはライブ配信している時に使うんです。
Ustream、ツイキャス、YouTubeライブ等で1人で配信していてmacを手元に持ってこれない時ってあると思います。iMacがでかくて動かせないとか、カメラのケーブルが短かったりね。

そういう環境で配信しているとちょっとボリューム下げたいとか、エンディングテーマ流したいと思った時にウロウロしないといけない。
だけどiPadを手元に置いておけばLogic remoteを使ってチョチョイのチョイです(古い)
すごい便利。

(c) 2019 Hiroki Sakaguchi