坂口裕樹


BLOG

Logicで作曲用テンプレートを作る

僕はLogicで作曲用テンプレートを作っています。
メロディーが浮かんだ時に直ぐに録音するために。
ふと思い浮かんだメロディーがヒット曲になるかもしれないのでタイミングを逃してはいけません。
不意にメロディーを思いつくとか1年に1度ぐらいしかないしその時はiPhoneに録音してますが(笑)

でもテンプレートはいつも使っています。
録音するまでの準備の手間が省けますからね。
よく使うプラグインを挿した状態にしておき、ボーカル、ギター、ベース、ドラムのトラックも作っておきます。
トラックに名前をつけるのが意外と面倒だったりするのでテンプレート化しておくと凄く効率が良い。
ただしいつも同じ楽器、同じプラグインだとマンネリ化してしまうので時々楽器を変えています。

こんな感じ↓

logic template

テンプレートの作り方

Logicを起動したらお好みのトラックを作りプラグインを挿していきます。
すべて設定し終えたら File > Save as Template

save as template

これでテンプレートができましたので次回起動時に File > New from Templateを選択すればテンプレートが開きます。

テンプレートはファインダーから Music > Audio Music Apps > Project Template の中に入っています。
削除するときはProject Templateフォルダにある削除したいテンプレートを選んでゴミ箱に入れればOK。
テンプレートを内容を変更して上書きする場合は同じ名前をつけて上書きすれば良いです。

(c) 2019 Hiroki Sakaguchi